情報商材 本物をつかむ方法

FAIL (the browser should render some flash content, not this).
情報商材は中身を確認せずに購入すると詐欺被害に遭う場合があります。当ブログではコ〜タロウが情報商材を実際に自腹で購入・確認・精査した上でリアルに内容をレビューし、良いものは良い、悪いものは悪いと判定していますので、安全に無駄なく本物商材を入手する参考にして頂ければ幸いです。

東日本大震災 黙祷時間は津波発生時刻

2014.03.11 Tuesday 15:27

最新記事一覧




コ〜タロウ こと 西山幸太郎です。


今回は、

 

ネットビジネスとは

 


全く関係ない内容です。

 


従って、

 


表示されているリンクも

それ系のものではありません。

 


あえて、

 


細かい説明は省略しますが、

 


こちらの

 


日付と時間を

 


追ってみてください。

 


そのとき、

 


日本の国民が

どういう状況であったか。

 


ここへ

 


「3.11」

 


と打ち込んでみてください。

 


いまだからこそ、

 


なにかしら

 


出来ることがあります。

 


2時46分

 


地震発生時刻に

国民の一人として

黙祷を捧げましたが、

 


本当の時間は

 


多くの命をさらった

 


津波発生の時間帯だと思います。

 


だからあえて

 


この時間です。

 


犠牲になられた方々は

 


当然、

 


同じ毎日が

明日もやってくると

思っていたはずです。

 


今日を精いっぱい生きましょう。

 


これ

 

 

 

 

心に刺さります。

  ↓ ↓ ↓
 

 


↓次回アクセスが簡単になります。

 

 

 

  ↓ ↓ ↓
 

煽りに乗って必要の無い商材を
買うのは本当に無駄です。
成果が実証されている確かな
商材を選ぶことが成功への早道。

 

 

 

緊急地震速報ならぬ暴露速報
  ↓ ↓ ↓

 

 

 

買ってから後悔するなんてつまらないです。
一人で悩んでいてもスッキリしません。
商材購入に関するご相談などありましたら
お気軽にコ〜タロウまでご連絡下さい。
※原則24時間以内の返信を心掛けています。

   ↓ ↓ ↓

サイトマップ1

サイトマップ2

サイトマップ3

 

東日本大震災(被災体験など) | comments(0) | - | - | - |

東日本大震災から2年目にして我思う。

2013.03.11 Monday 20:40

最新記事一覧

 


コ〜タロウ こと 西山幸太郎です。

 


人間の平均寿命が

 


80歳だとしたら

 


単純に

80年の人生

ということになるわけですが、

 


あなたは

 


人間の生理現象

 


すなわち

 


生きていく上で

「例外なく」

必要とされる

 


食事、睡眠、排泄などの

 


各総トータル時間を

考えたことが

 


ありますでしょうか?

 


一般的に言われているのは

 


睡眠 ⇒ 27年


食事 ⇒ 10年


排泄 ⇒ 5年

 


トータルすると 

この行為だけで

42年分に相当します。

 


実際、この数字が

リアルに近いのか

定かではありませんが

 


だとしたら、

残りの時間は

38年しかありません。

 


これに加え、

 


雇用者の場合は

そこから

通勤時間が引かれます。

 


雇用者に限らず

人それぞれ

細かいものを間引くと

もっと有効時間は減ります。

 


そう考えると

 


人に与えられた時間って

あまりにも少ないのだな・・・

と思います。

 


2年前の今日

 


東日本大震災がありました。

 


午後2時46分には

国民の多くが

黙祷を捧げたと思います。

 


亡くなった人の中には

 


夢や希望を抱いていた人が

大勢いたことでしょう

 


しかし、

 


あの地震によって

 


すべてが夢と消えてしまった・・・

 


我々は

あと何回

 


睡眠をとり、


食事をしながら

 


生きていくかわかりませんが

 


人生には限りがあります。

しかも、それは

あまりにも短い。

 


ネットビジネスの実践も含め

あらゆる物事に対し、

 


「出来る時に、出来る限りのことをやる」

 


この意識を

常に持っておくことで

 


何事も

 


「昇華」出来るように思います。

 

 

   ↓ ↓ ↓
 

 

 

↓次回アクセスが簡単になります。

 

 

サイトマップ1

サイトマップ2 

 

 

東日本大震災(被災体験など) | comments(0) | - | - | - |

福島第一原発チェルノブイリ事故と同様最悪のレベル7 今なお続く巨大余震 東日本大震災における避難者数15万人 計画的避難に関する住民の怒り 自粛と復興支援

2011.04.12 Tuesday 11:46
   人気ブログランキングへ 




毎度

コ〜タロウ こと 西山幸太郎です。

 

 

未曾有の大惨事となった震災の影響が

残念ながら、

 


まだまだ続いています。

 


被災地の瓦礫の撤去作業や再建は

天文学的な時間とお金を要すでしょうし

 


福島第一原発の放射能問題も、

チェルノブイリ事故と同等の

「レベル7」に引き上げられました。

 

 

 

 

東北〜関東においては、

震度6前後の地震が今もなお

容赦なく頻発しており、

都度、被害が広がっています。

 


震災から早1ヶ月。

 


しかし、依然、その状況は

好転しておらず、

4月11日現在の避難者数は、

未だ14万5000人ほど。

 


さらには、

昨日になって、

政府は福島県内の5市町村を

「計画的避難区域」に指定したことにより

避難者数が今後も増える見込みです。

 

 


ハッキリ言って。

 

 


今、日本は苦しい。

 


本当に苦しい・・。

 

 


とにかく

 


東北を、そして、日本を

一日も早く、元気に

そして、豊かに

復興させていかねばなりません。

 


このまま自粛を続けていては

日本経済は冷え込む一方です。

 

 


テレビで、被災された酒造所の方が

 

「東北のためを思うなら

 是非ともお花見やお祭りなどを自粛せず

 東北のお酒を飲んでください。

 それが東北の再建に繋がります。」

 

と言っていました。

 


菅さんも


「東北のものを買い、

 東北を訪れるよう国民に呼びかけたい。」


と言っていましたが

 


まさに、そうしなければ

日本という国自体が、ますます

冷え切ってしまうでしょう。

 


自粛ばかりではいけない。


ビジネスを活性化させて

復興の一助にならなければならない・・・。

 


そのような謳い文句で

震災後、スグさまビジネスを

開始された方々が多くいらっしゃいます。

 

 

心を強く持ち

前を向いて進んでいかなければいけない。

 

 

もちろん

分かってはいるんですが、

 

 

4月11日現在の

死者 1万3116人

行方不明者 1万4377人

そして

多くの避難者、被災地の被害状況を見ると

 

 


私、コ〜タロウは

 


やはり・・・

 


どうしても、

大腕を振って、あからさまな

ビジネス展開をすることができず、

 


ここ数週間は、

微力ながらも

ボランティア活動に参加していました。

 


その中で

さまざまな問題に直面し、

まだまだ、助けが必要なことが

次々に浮き彫りとなっていますが

 


抜本的な復興を考えるならば

被災を免れた者たちで力を合わせ

東北のため、そして、日本のために

今こそ、経済発展に向け

前に進んでいくべき時です。





人気ブログランキングへ 

東日本大震災(被災体験など) | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

東北関東大震災がもたらした様々な問題 福島第1原発3号機からの黒煙と放射性物質拡散における風評被害 水道水から乳児の基準値を超える放射性ヨウ素検出 自粛に対する考え方とアフィリエイト活動のあり方

2011.03.24 Thursday 03:33
  人気ブログランキングへ 




今回の東北関東大震災。












死者・行方不明者は

3月23日時点で

2万5000人超・・・。

 


もはや

ただの地震や津波という話だけでは

片付けられない状況です。

 


人は、よく


「時間が全てを解決してくれる・・・。」

 


と言いますが、

 

今回の大震災については、

その言葉すら当てはまらないように思います。

 


むしろ、

時間が経てば経つほど

絶望すら感じる状況・・。

 


放射能汚染により




風評被害に悩まされる

農業、酪農、漁業・・。





福島を中心とし、

 


「見えない敵」は

不気味に人々の生活を蝕み、








日本国民は

出口の見えない

異常なほど長いトンネルの中で

不安に怯えながら

右往左往している状況です。








被災し、困窮する状況にありながら

被災当事者たちは、

 


自分さえ助かれば・・・ と考える

買い込み人種らをよそに

 

復興に向け

立ち上がろうとしています。

 


今回の災害は、

あまりにも多くのことが

「有りすぎ」ます。

 


多くのことがありすぎるということは

 


アフィリエイターにとってみれば

「ネタが沢山ある」

ということ。

 


言い換えれば

メシのタネが、そこかしこ に

転がっているということ。

 


目の前にお金が落ちていれば

誰だって拾いたくなるもの。

 


アフィリエイターは

お金のニオイに敏感であり、

他人を差し置いても

先手を打ちたいと思う人種。

 


しかし、

「今、日本が危機に面している。」

 


その現実をしっかり見据えた

心ある、賢いアフィリエイターは

しっかりと自粛している。

 


自粛すれば良い

ということではありませんが

 

 

今、

目の前に、落ちているお金の横には、

 

 

瀕死の状態で、横たわっている人がいることも

 


理解しなければいけません。

 

 


人間であるならば

そして

日本人であるならば

 


真っ先に

 


人命を救うべきか


それとも


お金を拾うべきか、

 


容易に判断出来るはずです。

 


○日経過したから、

もう自粛はいいだろう・・・

 


そう思いながら、

ライバルの出かたを うかがっている

アフィリエイターがいると思いますが

 


今回の災害は

ただの天災ではありません。

 


世界中が危惧する

国家危急存亡の時です。

 

 

悲しいかな、

 


ネットビジネスに従事ながら

 

 

募金を募りつつ、アドレスを集めようとする輩。

 


被災者の避難用住宅物件を

優先的に紹介します と言いつつ

決して安く無い額の有料物件を斡旋し、

不動産屋と手を組んで稼ごうとする輩・・。

 

 

完全なる偽善で他人を欺きつつ

お金を搾取しようとする者がいることに

憤りを感じます。

 


ブログやメルマガで

「義援金を寄付しました!」

あえて報告する人がいますが

 


今の状況を考えれば

そんなことは

人に知らせるまでもなく

 


「当たり前」

 


の 行いだと思います。

 


むしろ、寄付していない人の報告を

聞いてみたいですし、1度の寄付だけでは

足りないくらいです。

 


武器を利用していないだけで

今は「戦時中」なのです。

 


助け合って当然な時なのです。

 


困っている人のことを全力で

助けてあげるべき時なのです。

 


それぞれの考え方、

ライフスタイルがありますから

災害から逃れられた地域にまで、

被災地のような考え方を

押し付けることは無く

 


被災地への援助を行うには、

被災地以外の地域の生活が、

円滑に進んでいる事が

最も重要なことだと思います。

 

 

 

現状の自粛風潮では、

何も解決する事は無いでしょうし、

 


いつまで自粛、

どこからが自粛解除という

ものでもありませんから

 


「人の弱みに付け込まない」


「人様のお役に立つ」

 


ということを心掛けながら

 

「元気な日本を取り戻す」ため


「人様を救う」ために

 

 

一役買う気持ちで


他人が見て「いやらしさ」を感じない

誠実で節度のあるアフィリエイトであれば

遠慮なく活動して良いと思います。

 

 

こんな非常時でありながら

連日、複数のメルマガを派手に配信し

守銭奴 丸出しでビジネスを展開する

いつもの 「アノ3人」 がいましたが、

 


こんな時こそ、人間性というのが

ハッキリと露呈するものです。

 


見る人は見ていますし、

分かる人には、ちゃんとわかると思いますから


 

たとえ、

どんなに儲かりそうなセミナーであっても

どんなに名の知れた講師であっても、

非常事態に平気な顔で金儲けを優先するような人達に

ついていくべきではありません。

 

 


知名度が高く、公職にありながら

 

「地震は天罰」と発言した某知事。


「放水しなければ処分」と発言した経済産業大臣。


「震災は大阪にとって天の恵み」と発言した某府議長。

 

など、

許しがたい発言で非難を浴びる者がいる中、

 

国民の命を守る為、自らの命を犠牲にして

放水作業にあたるハイパーレスキュー隊の方々に

深く敬意を表し、





多くの被災者の方々に

衷心よりお見舞いとお悔やみを申し上げます。




人気ブログランキングへ 

東日本大震災(被災体験など) | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

東日本大震災 福島第一原子力発電所爆発問題 原発 放射線数値 福島県避難指示 屋内退避 マイクロシーベルトの意味と放射能の影響 義援金と災害情報

2011.03.15 Tuesday 15:10
 人気ブログランキングへ 




地震、放射線などの影響により

現在、避難されている方は45万人です。

 


今もなお、

暖が取れず、水も食事も十分に摂れていない人々が

大勢おります。

 


非被災者に、

普段の生活を自粛しろ、とまでは言いませんが、

現状を認識し、節電に努め、過度な買い込み等はせず、

なるべく、他に行き渡るよう心掛けて下さい。

 


今もなお、

余震で揺られている

コ〜タロウ こと 西山幸太郎です。

 


とにかく、今は、

小さくても世の為、人の為に

出来ることを考えましょう。

 


「自分だけ、我が家だけ」という気持ちを抑え

思いやりをもって、助け合いの精神を持ちましょう。

 


福島第一原発が爆発し、避難を強いられていますが

既に、震災被害者で避難所は切迫しており、

ガソリンも不足している状態で、

どこへ逃げろというのでしょうか・・。

 


ライフラインの危機が無い

「対岸の火事」とする非被災者は

ツイッターなどで

好き勝手な、不安を煽る書き込みなどをしていますが

その「余裕」を

是非、善意とした「形」に変えて欲しいものです。

 

 


どういう気持ちからなのか・・・

有名な

トップマーケッターさん、アフィリエイターさんなどから

「関東を離れ、避難した」旨のメルマガが届きます。

 


資金的余裕があり、関東に留まる必要がなくて、

自由に移動出きるのであれば、避難もアリでしょう。

 


しかし、

皆が、悩み、苦しみ、現実的に避難できない人々が多い状況で、

「自分達だけ助かります」

という報告に何の意味があるのでしょうか?

 


メルマガで、震災見舞いや災害対策などを声高々に

情報発信するアフィリエイターさんが大勢いますが、

何故、そこに、露骨な

アフィリ・リンクが貼られているのでしょうか?

 

 

非被災者で、

普段から「愛」「人に役立つ」を唱えている

知名度のあるアフィリエイターさん方は、

この時期だけでも、自分の「利」を自粛し、

ほんのわずかな情報でも、困っている人を助けるべく、

その知名度を活かして

正確、且つ、役立つ情報を発信すべきです。

 


現実問題として、放射線物質が深刻化しています。

 


危険なことはわかっても、正直

マイクロシーベルトが何のことだか、

また、その数値がどういうものだか、

わからなかったので調べてみました。

 


以下、一番分かりやすかったものを転載します。

 



「放射線量」図は単位がミリであり、1015マイクロシーベルトを
ミリに換算すると1ミリシーベルトとなる。(放射線医学総合研究所)参照

 

広島原爆との放射能比較(Yahoo!知恵袋より)
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1457704724

 


放射線被害は風向きによって、常に状況が変わります。

 

●アメダス 風向・風速
http://weather.goo.ne.jp/amedas/wind.html

 

 

個人的に見て、今回の惨事に対し、誰一人、正確なことを

把握している者は居ないように思います。

 


それは、専門家と呼ばれる人であっても同様です。

何故なら、全てが「想定外」のことだから。

 


政府や関係各社、マスコミなどは

「食料もガソリンも十分にあるから、慌てず買い込みを控えろ」

と、言いますが、

 


その具体的に根拠を示す証拠も無く、

正確な情報も無いまま、国家レベルで情報が二転三転する現状、

何もかも信じられなくなった人々は、

それぞれが、自分の身を守るため、必然的に逆効果的行動に

走っているような気がします。

 


とにかく今は、皆が苦しい時です。

今一度、自分の生活を見直し、助け合いに協力しましょう。

 

 

【計画停電】

東京電力 緊急逼迫による計画停電の実施
http://www.tepco.co.jp/index-j.html

 


【防災アイデア】

安全・かんたん手づくり「ランプ」「卓上コンロ」
http://www.sbk.or.jp/idea/idea.html

 


【ボランティア・募金】

インターネット募金「緊急災害募金」 - Yahoo!ボランティア
http://volunteer.yahoo.co.jp/donation/detail/1630001/index.html

Tポイントで募金可能 【緊急募金】東北地方太平洋沖地震
http://tsite.jp/donation/index.pl?xpg=PCTC0202&bokin_id=88

ネットから可能 三菱東京UFJ銀行 (銀行単体でも1億円拠出済)
http://www.bk.mufg.jp/news/news2011/pdf/news0312_02.pdf

Google チェックアウト Googleアカウントがあれば100 円〜義援金可能。
http://www.google.co.jp/intl/ja/crisisresponse/japanquake2011.html

アメーバピグ 10アメゴールドから募金可能
http://ameblo.jp/pigg-staff/entry-10827716684.html


※義援金詐欺には十分気をつけてください。


※インフォトップも義援金サービスをはじめましたが、
 個人的には、なんとなく利用したくないのが心情です。
 なんというか・・微々たる金額ではありますが、
 紹介者に報酬と2ティアがある点が意味不明です。
 それよりも、インフォトップは、
 自らが義援募金すべきなのでは・・と思います

 


【物流】

佐川急便
http://www2.sagawa-exp.co.jp/notice/detail/2/

ヤマト運輸
http://www.kuronekoyamato.co.jp/info/info_110311.html

郵便局
http://www.post.japanpost.jp/whats_new/2011/0312_03.html

 


【災害情報】

地震速報
http://typhoon.yahoo.co.jp/weather/jp/earthquake/

各地の津波情報
http://weathernews.jp/tsunami/

NHK ニコニコ動画
http://live.nicovideo.jp/watch/lv43074535

NHK、TBS、FNN、ANN Ustream
http://www.ustream.tv/

 


【安否確認】

災害用伝言ダイヤル(171)、伝言板(web171)
http://www.ntt-east.co.jp/saigai/news/index.html

iモード 災害用伝言板
http://dengon.docomo.ne.jp/top.cgi

AU 災害用伝言板
http://dengon.ezweb.ne.jp/

ソフトバンク 災害用伝言板
http://dengon.softbank.ne.jp/J

イーモバイル 災害用伝言板
http://dengon.emnet.ne.jp/

ウィルコム 災害用伝言板
http://dengon.clubh.ne.jp/

 


【緊急用ダイヤル】

災害用伝言ダイヤルは被災地への通信が増加し、
つながりにくい状況になった場合に提供が開始される声の伝言板です。

●録音
171 + 1+ 自宅の電話番号(市外局番から)

■再生
171 + 2 + 自宅の電話番号(市外局番から)

 

 

 

この記事を書いている今、

まだまだ船上のような揺れがあります。

 


一日も早く安心できる日が来ることを願いつつ

今後の情報に注意して下さい。




人気ブログランキングへ 

東日本大震災(被災体験など) | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

東北地方太平洋沖地震 東日本大震災について 電力不足による東京電力の計画停電輪番停電節電 福島原子力発電所爆発被爆 物資不足 被災地と避難状況 安否確認

2011.03.14 Monday 04:09
人気ブログランキングへ 



地震の影響は、まだ続いています。

 

コ〜タロウ こと 西山幸太郎です。

 


自分は、関東在住でありながら

 

今回の大地震が

「東北地方太平洋沖地震」と命名されたことを

あとから知りました。

 


何故なら、

 


直接的な被災地では無いものの

地震の強烈な揺れ直後から、

自宅のライフラインが

完全に停止してしまったからです。

 


3月11日(金)午後2時46分

 


妻は、上の子供の学校関係で外出しており、

家には、まだ幼い娘と自分の2人が居りました。

 


横揺れが始まり、スグに収まるだろうと

思っていましたが、揺れは、収まるどころか

さらに激しさを増し、今にも家が崩れそうな

勢いになってきたので、必死で娘を抱きかかえ、

裸足で家の外に飛び出しました。

 


ご近所の奥さんも、

半泣き状態で、幼い2人の子供を抱きかかえ、

外に飛び出してきましたので、広い場所に

誘導しつつ、一緒に避難しました。

 


何の音だか分からない「ミシミシ」という音が

地面から不気味に響き渡り、大地が左右に揺れ、

送電線が激しく震えていました。

 


もしかすると、

これが人生最後に見る「光景」かもしれない・・

本気で、そう思いつつ、

娘をギュっと抱きしめました。

 


体感時間で5分くらいだったでしょうか・・

とにかく長い地震でした。

 


ようやく揺れが収まったので、外出中の妻に

電話を入れました。

 


しかし、既に回線はパンク状態・・。

 


妻とは連絡が一切取れない状況でしたが、

 


しばらくして、

上の子供と共に、車で出かけていた妻が

無事帰ってきました。

 


「タイヤがパンクしたのかと思い、

 車を停車したら、大地がウネるように

 波打っていた」

 


それが、帰宅した妻の最初の言葉でした。

 


もう大丈夫だろうか・・・。

 


そう思いながら、外で様子を見ていると

 


またしても

 


先ほどと、ほぼ同じ規模の地震が

街中を「ギシギシ」言わせながら

揺れはじめたのです。

 


止まっているトラックや乗用車が、

弾むように振動し、本当に「最期」かと

思うほどの大きな揺れでした。

 


そして


その直後から、ライフラインが止まりました。

 


水は出るものの、茶色く濁り、

ガスも電気も、固定電話も使えない状況となりました。

 


地震の被害状況を把握しようにも

電気が無いのでテレビやネットが使えません。

 


他に情報を入手する方法は・・と考え、

所有している「iPod nano」で、ラジオが聴ける

ことを思い出し、すぐに電源を入れました。

 


仙台で震度7の地震。津波警報も発令中・・・。

 


その後、「iPod nano」は、充電が無くなり

使用不可能に・・。

 


さらに携帯のワンセグを起動させましたが

コチラも間も無く、充電が無くなり、

完全に情報の無い状態に陥りました。

 


家族の無事、ご近所さんの無事を確認したあと、

夜に備え、懐中電灯を用意したのですが・・・

 


運悪く、電池が切れていることに気付き、

買い出しに出かけました。

 


しかし・・・

 


同じことを考える人々により、道路は大渋滞・・。

 

しかも、信号機が機能せず、いつ事故が起きても

オカシクない状況・・。

 

普段なら車で10分程度の場所にあるホームセンターには

到着までに、かなりの時間が掛かってしまいました。

 


しかし・・・

店舗内は真っ暗・・。ガードマンが警備にあたり、

店の前は長蛇の列・・。

 


電池が欲しいだけなのに・・。

 


ここで順番を待っていても、電池が売れ残っている可能性は

極めて低いと考え、次の店を目指しましたが、

これまた道路は大渋滞・・。

 

しかも、

 

到着した店舗は、従業員のことを考えてか、早々に

店じまい・・・。

 


仕方なく、コンビニを目指しました。

 

真っ暗ながら、店を開けているコンビニがあったので

店内に入り、電池を求めましたが、既に完売・・。

 

しかも、

良く見ると、レジの順番を待つ人で、狭い店内の

壁面通路には、長蛇の列が出来ていました。

 


もはや、電池を入手することはムリと判断し、

大渋滞の中、ようやく帰宅。

 


自治会に頼み、電池を分けてもらっていましたが

期限が切れ、さらに、液漏れていて、使い物にならず・・。

 


仕方なく、お墓参りの時に使っているロウソクを

照明に利用することになりました。

 


そして、長い、長い夜が始まったのです。

 


街全体が夜の漆黒に包まれ

空を見上げると、月と星が、まるで

プラネタリュームのように美しく浮かんでいました。

 


しかし、

 


情報が一切無く、ロウソクの明りの中で、頻繁に起こる

強めの余震は、不安と恐怖を一層掻き立てます。

 


暗闇の中では、まともな食事を取ることも出来ず、

水が濁り、ガスも無く、ほぼオール電化に近い自宅では

お風呂に入ることも、暖を取る事すらも出来ません。

 


いつ大きな揺れが来てもスグに逃げられるよう、

洋服を着たまま、子供と共に、毛布にくるまり、

長い夜を過ごしました。

 


暗闇の中で、数十分ごとに繰り返される地震で、

ほぼ一睡も出来ず、子供たちも、家が揺れる度に

目を覚まし、震えていました。

 


翌日になっても、ライフラインは復旧せず、

車の中で暖が取れるようにと、ガソリンスタンドに

行きましたが「在庫切れ」とのことで、給油すら

出来ない状況・・。

 


つい昨日まで、ガソリン高騰に不満を持っていましたが

もはや、価格の問題ではありません。

 


その後、スーパーやコンビニに行きましたが、

どこもかしこも、危機感を持った人々でゴッタ返し、

電池、飲料水、パン類、ゴハン類、カップラーメン類の棚は

スッカリ空になっており、まともに購入すら

出来ない状況でした。

 


仕方なく、余っている缶詰やレトルト食品、および、

卓上コンロ用のガスボンベと、ロウソクを購入しました。

 


信号の点かない交差点では、複数の警察官たちが

交通整理をしており、まるで時代が逆行したような

奇妙な光景でした。

 


自宅に戻ったあと、誰言うとなく、

自然とご近所さん同士が声を掛け合い、助け合いが

はじまりました。

 


懐中電灯や電池を持っている人は、

持っていない人に貸し与え、

ガスコンロを利用し、それぞれが、お米を持ち寄って、

土鍋でゴハンを炊き、平等に温かい白米を

食べることが出来ました。

 


普段は軽い挨拶程度の仲でしたが、

お互いが困っている時、これほどまでに、

人情味のある助け合いが出来たことが

心から嬉しくなりました。

 


あれから2日。

 


地震発生から48時間以上経過した夕刻近く

 


突然、電気が復旧し、家に明りが灯り、

全ての電化製品が息を吹き返しました。

 


電気が元通りに使えるようになっただけなのに

心の底から歓喜し、そして、感謝しました。

 


まずは情報を得るため、テレビを観ました。

その後、2日ぶりにお風呂に入りました。

 


この何気無いことが、

実は「真の幸せ」であることに

改めて気付かされました。

 


そして、今回、

自分の生活が、如何に「電気」に依存していたかを

思い知りました。

 


ハッキリ言って

「電気」が無ければ、現代の生活、というか、

少なくとも自分の生活は、成り立たないことを

痛感しました。

 


福島の原子力発電所は、今もなお、大変な状況です。

 

 

電気の供給が間に合わず、

3月14日(月)より 4月末まで、

東京電力が「輪番停電(計画停電)」を実施すると

発表しました。

http://www.tepco.co.jp/

 


電気を使った自宅療養中の方々などが心配です。

 


これから先、本格的なエアコンの季節になれば、さらに

延期の可能性もあるようです。

 

 

まだまだ余震は続き、気象庁の発表では

今後3日の間に、阪神大震災と同クラスの

「マグニチュード7.0」レベルの地震が

70%の確立で起こりうるそうです。

 


原発による被爆、地震による被災の恐れなどが、

まだまだ続いています。

 


被災地の東北では、

被害に遭われ、家を失い、今もなお、孤立している方、

避難されている方が大勢いらっしゃいます。

 


たとえ、居住地域が違うと言えど、

最近の自然災害については、予測不能なところが

多々あります。

 


是非、災害時の備えだけは、しておいてください。

 


しかし、過剰な反応などせず、また

生活用品の過度な買い込みは控えてください。

 


現在、本当に物資を必要としている人が大勢居て、

切実なまでに困っています。

 


まだまだ油断できない状態です。

引き続き警戒を続け、身の安全を確保してください。

 


現在、災害関連の悪質なチェーンメールが横行しており、

また、偽善ぶったパフォーマンスで、派手に募金を募る

アフィリエイト絡みの売名行為的メルマガなども多数あります。

 


もちろん、善意の呼びかけは素晴らしいことです。

 


しかし、

本当の善意とは、たとえ、どんな小さな事であれ、

困っている人の為に

自ら、素早く行動することだと思います。

 

 

 

【ボランティア・募金】

インターネット募金「緊急災害募金」 - Yahoo!ボランティア
http://volunteer.yahoo.co.jp/donation/detail/1630001/index.html

Tポイントで募金可能 【緊急募金】東北地方太平洋沖地震
http://tsite.jp/donation/index.pl?xpg=PCTC0202&bokin_id=88

ネットから可能 三菱東京UFJ銀行 (銀行単体でも1億円拠出済)
http://www.bk.mufg.jp/news/news2011/pdf/news0312_02.pdf

Google チェックアウト Googleアカウントがあれば100 円〜義援金可能。
http://www.google.co.jp/intl/ja/crisisresponse/japanquake2011.html

アメーバピグ 10アメゴールドから募金可能
http://ameblo.jp/pigg-staff/entry-10827716684.html


※募金詐欺には十分気をつけてください。

 


【物流】

佐川急便
http://www2.sagawa-exp.co.jp/notice/detail/2/

ヤマト運輸
http://www.kuronekoyamato.co.jp/info/info_110311.html

郵便局
http://www.post.japanpost.jp/whats_new/2011/0312_03.html

 


【災害情報】

地震速報
http://typhoon.yahoo.co.jp/weather/jp/earthquake/

各地の津波情報
http://weathernews.jp/tsunami/

NHK ニコニコ動画
http://live.nicovideo.jp/watch/lv43074535

NHK、TBS、FNN、ANN Ustream
http://www.ustream.tv/

 


【安否確認】

災害用伝言ダイヤル(171)、伝言板(web171)
http://www.ntt-east.co.jp/saigai/news/index.html

iモード 災害用伝言板
http://dengon.docomo.ne.jp/top.cgi

AU 災害用伝言板
http://dengon.ezweb.ne.jp/

ソフトバンク 災害用伝言板
http://dengon.softbank.ne.jp/J

イーモバイル 災害用伝言板
http://dengon.emnet.ne.jp/

ウィルコム 災害用伝言板
http://dengon.clubh.ne.jp/

 

 


この記事を書いている今もなお、

まるで船上に居るかのような揺れが

頻発している状況です。

 


まだまだ油断はできません。



どうか、節電を心がけ、情報に注意して下さい。




人気ブログランキングへ 

東日本大震災(被災体験など) | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
 

「完全放置塾改」

【本物の最優秀教材】
 豪華特典詳細はこちら